質感を重ねた家CASE 50

  • 品格あるエントランス。足元の窓でリビングとゆるやかに繋がる。
  • 小上がりの和室もデザインの一部。壁に引き込まれたパーティションで用途にあわせて開閉できる。
  • あえて低い位置につけられたあかり。あかりの重心を下げることでくつろぎを演出する。
  • 質感の良い素材を使い、モノトーンでまとめられたLDK。奥に見えるのはPCコーナー。
  • PCコーナーにあしらわれたモザイクタイル。調湿もできる機能を併せ持つ。
  • 明るいキッチン。天井いっぱいにつけた窓が外からの視界を遮りながら光を取り入れる。
  • フクロウ柄がなんとも愛おしい脱衣室。洗面と別に設けることで動線を分けて。
  • 寝室のベットヘッド側に設けられた浅めのカウンター。携帯や眼鏡などの小物を置くにも便利。

T邸
構造・規模
二階建

一覧へ戻る