お客様の声VOICE

高松市/T様満足度は★5つ!

「今の家はほんとうに暖かいんですよ。冬場でもエアコンは午前中だけ。それでも1日中ふんわり暖かいから、ずっとここに居たくなります」。ほどよいあかりに包まれながら、心地よい音楽が流れるリビングで過ごす。この穏やかな時間が幸せです、とご主人が話します。 

平成16年の大型台風で当時の自宅が浸水した経験をお持ちのT様ご夫婦。築50年の家屋はダメージも大きく、その災害を境にずっと建て替えを悩まれていました。子どもさんも独立され、そろそろ本格的に…と、いくつかの展示場をまわってみたものの、なかなか決め手が見つからなかったそうです。

そんな折、ちょうど会う機会があった古くからの友人である当社スタッフにも相談。その日のうちに高松展示場へ足を運ぶことに。「数年前のイベントに伺ったこともあり、ウッドホームさんの雰囲気はなんとなく知っていました。展示場で構造や素材についてしっかりと話しを聞くうちに、いいなぁと思う事が増えていきました」。

スタッフとの信頼関係、現実的なサイズの展示場が実際の住まいを想像しやすかったことも決め手のひとつになったそうです。

 

 

         

新しく完成したT様邸。

社交的なご夫妻が暮らす家は、ゲストが多いのも特徴。奥様のおいしい手料理と、ご主人の軽快なトークでもてなすお二人のこだわりが“ぎゅっ”と詰まったおうちが完成しました。住み慣れた町でこの先もずっと安心して暮らせるように、床下までの高さを上げるなど、設計士の想いや工夫もたくさん込められています。

 

 

 

「プランの段階でしっかりヒアリングしていただいたので、○○していたら良かった、という後悔がないんですよ。初めてプランを見たときは感動しました。すごいなぁ~!って」と語るご主人。

モノづくりが好きなご主人の工房と奥様の仕事場のエステルーム。大きな水槽、造作カウンター…といったあらゆる希望をスマートに組みんだ間取りを設計士が考案。

「作り手側の想いが充分に伝わってくる提案と、3Dパースの完成度の高さにも感動しました」。

よりわかりやすい3Dパースを片手に細かな打合せを進められたので、いつも打合せを楽しみに、安心して家づくりに向き合えたそうです。

 

 

 

ご主人のお気に入りはリビングの吹き抜け。

ご主人の好きなカラーを天井のアクセントクロスに採用。下から見上げてはじめて目にする赤と黒のコントラストに、訪れるゲストも「おぉ~いいね!」と思わず声をあげるそうです。

 

陽が沈んだ夜。リビングのあかりを少し落として音楽を聴きながら過ごす時間が至福の時。

「オレンジの光に包まれるような雰囲気が落ち着きます。ついついお酒もすすみますね」。

ご主人お手製のウイスキーカウンターがより一層映える空間となっています。

 

 

 

 

 

「みんなが集まった時、料理をしつつテーブルを囲むみんなの声や温度が感じられる、この距離感がいいの♪」と奥様の笑顔がこぼれる、お気に入りのキッチン。

中を見せたくないときは、カウンターの扉を閉めることもできるよう、ひと工夫。

キッチンに立つ時間も楽しくなったそうです。

 

 

 

 

 

 

階段横のニッチの幕板とライトも、ご主人のお手製。

ちょっとした場所にも遊び心を忘れず、暮らしを楽しんでいらっしゃいます。

 

「想いを込めて作ってくれたパースを、なるべく忠実に再現したい」との気持ちを形にして表現。

壁時計や並べた額縁の位置、エクステリアまでもリアルに再現されていたことに、訪れたスタッフも感動しました。

 

 

 

 

 

(提案パース)

 

(完成後)

モノづくりが趣味のご主人。

住まわれてからも【心地良い暮らし】をテーマに様々な創作をされ、ご自宅をアップデート。

「次は何を作ろうか?とアイデアが沸いてくるんです。わくわくしますよ」と微笑むご主人。

手を加えるほどに、その家族色に染まっていく…深みのある家になっています。

 

 

 

 

【担当営業よりひとこと】

この度はご新築おめでとうございます!

また今回ホームページ掲載に快くご協力下さいまして、ありがとうございます。

初めてお会いしたあの日から、今も笑いの絶えない楽しいお付き合いをして頂いて、感謝の気持ちばかりです。

お二人の想いの詰まった大切なご自宅を形にするお手伝いをさせて頂けた事は今後の励みにもなりますし、これ以上幸せな事はありません。

初めてプランをご提案させて頂き、『このイメージを再現しよう』という想いがあり、その想いを形にできた事は私や関係したスタッフみんなの誇りです。

これから先、更にご自宅にT様好みのアレンジが加えられ、お伺いする度に変化していく様子を見られるのを楽しみにしております。

お手製の時計とお酒のディスプレイコーナーなどなど、びっくり&感動しました!!!

今後とも何卒宜しくお願い致します。

D・K

 

Q1家づくりで大変だったことは何ですか?
クロスに頭を悩ませましたクロスの色やデザインと決めるとなると、カタログを参照にしてはいたものの、小さなサンプルではなかなかイメージや色合いがつかめず…。コーディネーターさんを含め、何度も相談させていただいたことで、納得した選択ができました。イメージを共有する、想像することは大変でしたけど、完成したときは、これにして良かったと思えました。
Q2家づくりで一番楽しかったことは何ですか?
完成していく過程を間近で見られたこと仮住まいも近くだったので、ほぼ毎日、建築中の我が家を撮影するのが日課になっていました。状況が細やかに見れたこと、完成していく過程を間近で見られたことは本当に楽しかった!現場の大工さんも快く迎えてくれたので、話しもたくさんできました。現場の方と気さくにコミュニケーションが取れることは有難かったです。