お客様の声VOICE

高松市/I 様理想の住まいが形になった!

青と緑に映えるシンプルな家 I様邸。

ご主人の実家の新築を通してすでに“家づくり”を一度経験されていたI様。「予算や場所などを考えると、新築を建てることに正直、迷いもありました」とご主人。日々の子育てをするなかで「子どもがのびのびと育つ家があればいいなぁ」というご夫婦の想いが高まり、家づくり計画が始まりました。ネットの情報を参考にしつつも、実際に建つ家で間取りや雰囲気を体感したいと、いくつかの展示場を見学されたそうです。

ある日、ふと足を踏み入れたウッドホームの展示場に一目ぼれ。家事動線や間取り、室内の雰囲気も気に入り、建てるならここで…と想像が膨らんだそう。ただし、土地探しも同時進行ということで、まずは希望エリアでの情報収集からのスタートとなりました。

子育てを重視した生活環境は譲れない条件。希望の地域で広さ・価格ともに理想的な土地が見つかるかどうかが、大きなポイントでした。当時は情報や売り出しが少ない状況で、半ば諦め気味だったある日、希望に見合う土地が見つかったことで大きく進展。「担当営業さんが土地探しにも協力的で、親身に相談にのってくれたことも心強かったです」と当時を振り返ります。

 

「展示場で紹介された営業さんが、実は同級生だったという偶然に驚きました!」とご主人。

うれしい再会に驚きつつ懐かしい会話も交えながら、安心して話ができたとのことで、打合せもスムーズに進んだそうです。

家族みんなのお気に入りの場所。
二つつなぎの窓のおかげで、光と風をしっかりと取り込める明るい空間となっています。

「晴れた日は青空が見えて気持ちいいですよ」と奥様のお気に入りの場所がここ。
家事の合間に窓越しの空を見上げて、ひと息つくこともあるそうです。奥様のパワースポットなのかも?

2Fのバルコニーからの眺めが、ご主人のお気に入り。
遠くは屋島まで眺望できる景色を横目にビールを片手に涼むことも。
「来年はここで花火を堪能しようと思っています」

シンプルな外観の家が完成しました。
軒を深くして日差しをコントロールすることで、快適さを重視。
夏は涼しく、冬は暖かい家になり過ごしやすい家になりました。
窓枠の色でアクセントをつけて、他とはちょっと違う工夫がされています。

広いワンフロアのLDKに、外遊びも存分にできるオープンな庭で、朝陽くんも大満足の様子。
まさに【子どもがのびのびと育つ家】を実現されました。

 

【担当営業:内海より】

ご主人様とは中学卒業以来の再会、本当に偶然で驚きました。時間はかかりましたが、御夫婦の育った地元で無事に土地も見つかり、お家の方も思い描いたイメージ通りに完成できたことを嬉しく思います。お二人のお家造りを手伝わせていただき、ありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。

 

Q1ウッドホームとの出会いは? 印象は?
この家いいなぁ、住みたいなぁたまたまウッドホームさんの展示場に入った時に、LDKの間取りと落ち着いた雰囲気が気に入り「ここに住みたい」と思ったほど。営業さんも好印象だったので、帰ってからも「あの家の感じ良かったね」と話したことを覚えています。
Q2家づくりで一番楽しかったことは?
全てが新鮮でした家事動線、LDKの広さ、1Fはワンフロア…など大まかな希望をしっかりとヒアリングしてくれました。私たちの生活をイメージしつつ、出来る限り希望を叶える形で提案をいただけたので、打合せを重ねる度に、どんな家が完成するのかすごく楽しみでした。
Q3家づくりで一番苦労したことは?
2年越しの土地探し場所は妥協したくなかったのですが、なかなか見つからず、正直心が折れそうになりました。売り出しの少ない地域だったこともありますが、広さや価格なども含めて思うような場所がなく…。そんななか、この界隈に詳しい営業さんからの紹介で、ようやく。2年越しに今の場所にめぐりあえたときは、大げさですけど、奇跡かと思うぐらい。本当にラッキーでしたし、気長に付き合ってもらえて有難く思いました。