お客様の声VOICE

松山市/S様思い出の場所のイメージそのままに

Sご夫妻が描いた理想の空間は、二人が挙式した結婚式場。 室内からも広がりを楽しめる中庭を配して、風や光を感じられるボーダレスな空間に。 ゲストを招いてBBQを楽しみたいというご主人のイメージ通りの新居となりました。

 

左右対称のスクエアな外観は、思い出の結婚式場をイメージしたもの。
5台も停められる駐車場を確保し、ゲストをたくさん招くことができます。

たくさんのゲストを迎えられる広い玄関。 奥のモダンなクロスは和室の扉で、間接照明に映える木壁も秀逸。 大容量のシューズクロークも併設。

大きな窓で中庭とつながるリビング。 自然光を思わせるダウンライトを採用することで一体感が生まれ、スッキリとした空間に仕上がりました。

黒と白のコントラストが美しい、輸入家電にこだわったオーダーキッチンは奥さまのお気に入り。 背後の棚に調理器具を収納し、生活感を払拭。

キッチン横のワークスペースは、PC作業をしたりミシンを置いたりとマルチに活用できます。 お子さまが成長すればスタディスペースにもなり、使い方は自由自在。

白木と特徴的なクロスで、茶室のような高級感を演出。 リビングから離すことで、ゲストが宿泊する際もリラックスできるよう配慮しました。

青空が望める中庭に、広いウッドデッキとタイルテラスを。 ハンモックを吊るし、まるでリゾート空間のようで、ご主人の夢を形にした素敵な場所になりました。

 

 

【 担当 大川より 】

イメージを共有することで理想を形に

Sご夫妻が結婚式を挙げた式場が理想のイメージとお聞きして、その共有のためにインテリアコーディネーターとSご夫妻とで会場の見学に行きました。 お互いの歩調を合わせながら家づくりを進めることで、思い描いていた空間に仕上がりました。

家作りのお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。

 

Q1ウッドホームを選んだ理由は?
ショールームのイメージと担当者の信頼感が決め手知人からウッドホームさんを紹介され、ショールームがイメージとぴったりだと感じました。さらに大川さんとお話しをさせていただき、安心できる人柄から「この人にマイホームづくりをまかせたい!」と思い、即決しました。
Q2家を建てたきっかけは?
子どもの成長とともにのびのび子育てを楽しみたい子どもが生まれアパートが手狭になり、泣き声や足音も気にするようになりました。「のびのび子育てをしたい!」という想いと、将来のことも考えたことがきっかけに。
Q3家を建てる方にアドバイスを
スムーズな家事動線と大容量の収納は大切です毎日のことですから、家事の負担を少しでも減らすために動線はしっかり考えるべき。また大きめの"隠せる"収納があると、急なお客さまにも対応しやすいので便利ですよ。