お客様の声VOICE

松山市/Y様子供が生まれる前に新築の家を二人で楽しみたかったんです!

仲睦まじいご夫妻が、ご主人は洗面室とお風呂、奥様がキッチンを・・こだわる空間を上手に分担して

お互いの理想を出し合ったら、心地よい家、二つの個性がミックスした家が実現しました。

 

落ち着いた雰囲気を演出するために、床はダークブラウンに。リビング横には広いウッドデッキもつけました。

 

モルタルのオーダーキッチンがとにかくお気に入りの奥様。艶のあるステンレスのシンクやドイツ製の水栓などこだわりを詰め込みました。

 

ご主人自慢の広々とした洗面室。床の色を浴室と合わせてダークブラウンで統一。フロートタイプの洗面台など、全てがお気に入り。

 

スギの木のダイニングテーブルはオーダー。奥の調理台はご主人の力作です!家具に合わせて、色をつけていく作業も今から楽しみです。

 

玄関周りのレッドシダーは設計士さんからアイデアを頂きました。

黒い外壁に天然の木の柔らかさがさらにカッコよさを演出しています。

Q1.ウッドホームを選んだ理由は?
担当者のセンスと人柄が決め手、理想の家を建ててくれると確信しました足を運んだショールームのセンスの良さと、担当の大川さんの人柄に、この会社なら理想の家を建ててくれると確信。注文住宅でありながら高額すぎず、資金計画の面でも分からないことを一から教えてくださったことが安心につながりました。
Q2家を建てたきっかけは?
子供を授かる前に二人で過ごすマイホームにしたい家を建てるかどうか悩んでいた頃に大川さんに出会いました。家賃をこのまま払い続けるより建てた方がいいと思ったことと、金利が安いことが後押しとなり決意しました。
Q3家を建てる方にアドバイス
こだわりどころを譲り合う事、担当者との信頼関係が大切”二人の家”という意識を持って、お互いに相手のこだわりを尊重し合い、口出しはしませんでした。疑問に思ったことは何でも相談できる担当者との信頼関係も大切です。