お客様の声VOICE

高松市/M様自分たちも手を加えたクロスに大満足!

  高松市郊外の静かな住宅地に完成したM様邸。 家づくりへの興味は、子どもの成長に伴い住んでいたアパートが手狭に感じたことや、引越し時の移動の負担、住宅ローンや金利などの資金面を考えた時に「今がタイミングかな」と感じたのがきっかけだったそうです。友人に借りた本や雑誌を見てはいたものの、いいなぁと思えるものにはなかなか出会えなかった当初。やっぱり実物を見るのがいちばん!と休みの日に展示場まで足を運ぶことに…。「具体的なイメージをふくらませることで、家づくりがより身近になった」とご主人。実物を見て話を聞くことで、初めて自分たちの生活に必要なもの、そうではないものの選択ができ、スムーズに取り組めるようになったそう。 テーマは“長く住んでも飽きない家” “居心地のいい家”。外観は格子の手すりをアクセントに、白×黒の大人っぽい雰囲気が魅力のおうちが完成しました。 いちばんのお気に入りはキッチン。所々色付けされた背面クロスは、奥さまとコーディネーターとの共同作業で完成したもの。リビングから見える位置にお気に入りをプラスすることで、日々を気持ちよく過ごすためのエッセンスとなっています。   叔母さまから譲り受けた大切なピアノを置くスペースにもひと工夫。ピンク×ゴールドにデコレーションすることで、女の子が喜ぶちょっと特別な空間に仕上がりました。ピアノを上手に弾く娘さんの姿を目にする日が楽しみですね。 階段横には奥さまが一目ぼれしたカラフルなクロスを施し、子どもさんの作品や記念品の飾り棚としても活用できるニッチを設けています。ふと手にした時に、家族の会話が弾む様子が目に浮かびますね。 「友達にも好評なんですよ」と教えてくれたのは、玄関横の土間スペース。厚手のアウターや雨具、子どもの外遊び用のおもちゃを収納したりと、使い方は無限大。満足度の高い仕上がりとなりました。 「アパートの時ほど周りの音を気にせず、家族3人でゆったりと過ごせる時間が至福の時ですね」と、にこやかに話す奥さまの姿が印象的でした。もうすぐ4人家族。ここからまた新たな生活が始まります。   【担当営業:山田より】 数ある住宅メーカーから一生もののお買い物を任せて頂き、ありがとうございました。限られた時間の中で一緒に知恵を絞って、色んなアイデアを出したお家なので喜んで頂けて嬉しいです。またお邪魔させていただきます。  
Qウッドホームとの出会いは?
地元での実績を知り、決めました。営業の方と知り合いだったこともあり、いいなぁと思う候補の中には入っていました。家は建ててからもメンテナンスなどでその先も付き合いがあることを知り、それなら香川で実績のある会社がいいよねと話していました。「この日までに完成したい」といったタイトな条件にも関わらず、叶えてもらえるとのことだったので、それならばぜひ、とお願いしました。
Q家づくりで一番苦労したことは?
子連れでの打合せが大変。思いのほか大変だったのは、小さな子どもを連れての打合せ。ショールームにはキッズスペースがあるので安心して伺えたのですが、限られた期間の中での打合せとなると、ゆっくり腰を据えて…とはいかず正直難しかったです。そんな中でも家に来てもらえたり、臨機応変に対応していただけたことは助かりました。
Q家づくりで一番楽しかったことは?
オンリーワンの家作り!コーディネーターさんとのやりとりが楽しかったです。キッチンに選んだクロスは、柄は好きだけど何か物足りない…ダメもとで色を塗るのはどう?と提案したことに賛同してもらえて。夏の暑い日に一緒に色を塗ったことは、思い出深いものになりました。自分たちで手を加えたことでより愛着のもてる家になり、満足しています。