ページのトップへ

家づくりについて

用語集 や行

屋根勾配(やねこうばい)

5寸勾配、7寸勾配など寸を使って表します。
例えば5寸勾配は10横に行ったら5上がる、といった割合の勾配のことです。

ユーティリティー

家事室のこと。家事をスムーズに進めるため家事動線の中に組み込む。
アイロンや家計簿など、補助的な家事を行うスペース、部屋。

寄棟屋根(よせむねやね)

屋根形状の1つ。屋根の4面が傾斜になっている形状。
横への広がりが強調され、建物がどっしりとした印象になります。

▲このページのトップへ