ページのトップへ

家づくりについて

用語集 な行

長押(なげし)

鴨居(かもい)の上に付いている部材。
古くは構造材として使用されていましたが、現在では真壁和室の装飾として使われています。

24時間換気システム(24じかんかんきシステム)

自然換気と違い機械による吸気と排気を行います。
シックハウス症候群への対応策として、2003年の建築基準法の改正により義務付けられました。
必要な換気量は0.5回/h。1時間で0.5回の換気量になりますので、2時間かけて部屋の空気を入れ替えることになります。

ニッチ

廊下やホールなどに壁を窪ませて設ける飾り棚です。
思い出の品や、きれいな花を飾ることで、家の雰囲気を華やかに演出します。

▲このページのトップへ

農地転用(のうちてんよう)

農地転用とは、農地を農地法に従い農地以外の状態へ変更することをいいます。
状態の変更、権利者の変更、状態と権利者両方の変更によって申請内容が変わります。
農地転用を行わず、他の用途へ一時的であっても利用した場合、工事の中止や元の農地への復元させるなどの命令が下り、これに従わない場合は罰則が科せられます。

農業振興地域(のうぎょうしんこうちいき)

農業振興地域とは、「農業振興地域の整備に関する法律」に基づき、農業生産に必要な農用地の確保を中心として、総合的かつ計画的な農業の振興を図ることを目的とした制度です。
農業振興地域に建築を計画する場合は農業振興地域除外申請の届出を行い、その後に農地転用を行わなければなりません。

延床面積(のべゆかめんせき)

床面積とは外壁又は柱の中心線で囲まれた面積のこと。
建物の各階の床面積の合計を延床面積といいます。

▲このページのトップへ