ページのトップへ
TOP家づくりについて厳しい独自基準

家づくりについて

厳しい独自基準

品質に対するこだわり

ウッドホームでは生産から施工まで徹底した品質管理を行なっており、どのお客様の家においても又、どの商品を選んでいただいても、家の大きさに関わらず、その家の仕様・コンセプトにおいて定められた同じ品質のものをお客様にお届けしています。

生産から施工まで徹底した品質管理を行なっています

地盤調査。スウェーデン式サウンディング試験にて

地盤調査

快適で安心できる住まいづくりは地盤調査からはじまります。

ウッドホームではどのお客様においても建物を建てるにあたり、建築地の地盤の強さ、土質をスウェーデン式サウンディング試験にて調査し、その調査結果を基に独自の厳しい基準にて基礎形状、地盤改良工事の有無を決定しております。

構造基準

ウッドホームでは、木造住宅の特性を最大限に生かす独自の技術・工法を結集。構造面において建築基準法を上回る厳しい一律の基準を設け、その計算結果により耐力壁、金物を決定。

さらに建物の構造バランスにもこだわっており、構造的に強く、バランスのとれた家をご提供します。

建築基準法を上回る厳しい一律の基準

工程ごとの社内検査

検査体制

ウッドホームでは、どのお客様にも同じ品質を確保、
又、安心して長くお住まい頂けるよう、住まいづくりの工程ごとに社内検査を実施しており、その厳しい基準による検査に合格した家をお客様にお届けしています。


※スウェーデン式サウンディング試験

住宅地盤の調査では、最も普及している試験方法で、先端に円錐形のスクリューを付け、100kgの加重で回転貫入を行い、土の硬軟・しまりの程度を判断します。試験機器には、手動式、油圧自動機械式、電動式があります。

※構造バランス

耐力壁を増やしても構造のバランスが悪ければ強い建物にはなりません。建物の中心と耐力壁の配置による強さの中心、この2つのずれが大きいと建物がねじれ、耐力壁も有効的に働きません。耐力壁配置を十分考慮し、構造バランスのとれた建物が強い建物となります。


県内・県外の大工さん、関係協力業者の方々と集まってよりよい施工のための研修会を開催しています。
お客様の笑顔のために!チームとなり、一丸となりよりよい施工を目指します!

▲このページのトップへ