スタッフブログBLOG

高松

ぽっとあったか

 Categories:

今日はバレンタイン。

展示場にお越しになるお子様のほっぺたがガーナに負けず劣らず真っ赤になっているのを見て、今日この頃の寒さを実感するコジョウです。こんにちは。

寒くないかな、と心配になりますが、小さいお子様はとっても元気ですね。

楽しそうに駆け回っている姿を見てちょっとうらやましくなります。

 

さて、先日ちょっぴり雪化粧な高松展示場の外観をご紹介しましたよね。

今回は展示場内でお客様をおもてなしするコースターをご紹介したいと思います。

 

 

季節を問わず大活躍のこのコースター。

以前ご紹介したことはないのかな?と思いつつ、絵柄も質感も大好きなのでピックアップしました。

私が入社するより前からあったのですが、湯呑やグラスに隠れがちなのがとってももったいないんです……。

絵柄の名前は手前から
七宝(
しっぽう
)
、麻の葉、
毘沙門亀甲(
びしゃもんきっこう
)

青海波(
せいがいは
)

実はどれも吉祥文様と呼ばれるおめでたい文様。着物をお召しになる方にはおなじみかもしれませんね。

 

▲よく見える角度からもぱちり。

 

七宝は輪が続くことから和に通じ、それが円満や繁栄に続くものとして。

麻の葉は虫がつかず強くまっすぐ育つところから厄除けの象徴として。

毘沙門亀甲は読んで字のごとく、鶴亀に通じるおめでたい亀甲紋に毘沙門天の加護を加えたいいとこどりの文様。

青海波は穏やかな波が続くところから、未来永劫の平安を描いたものとされています。

(ぎゅっと凝縮しましたが、他にも吉祥文様はありますので、興味を持った方はぜひ調べてみてくださいね。)

 

元々和柄が好きなので、初めて見たときにはなんとおもてなしにピッタリなコースター!と感動したのですが、使ってみてまたびっくり。

湯呑だけでなく、グラスにも合わせやすい……!

それぞれ違う質感のおかげか硬くなりすぎず、カジュアルにもなりすぎず。

テーブルの上でぽっと心を温めてくれる陰の主役です。

 

展示場へ足を運んでくださった皆様にいいことがありますように。

 

うつわを引き立てるコースターですが、こっそりそんな願いも込めてお出ししています。

高松展示場にお越しの際に思い出したらちょっと見てみてくださるともれなく私が喜びます。

お客様にお出しするグラスや湯呑を選ぶのはもちろん楽しいですが、ちょっと忍ばせてみるおもてなしも心温まる生活にはよいのではないでしょうか。

 

Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


一覧へ戻る

Staff

Archives

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

Categories